同友会ってどーゆー会?
同友会の活動
会員企業検索
お問い合わせ
携帯サイト

トップページ > 同友会活動報告
  
投稿者 : 事務局 投稿日時: 2006-08-10 00:24:54 (804 ヒット)

HoPE(北海道同友会・産学官連携研究会)移動例会&事例報告会


■と き; 8月9日(水) 15:00〜17:30 40名
■ところ; 北海道立工業技術センター(函館市桔梗町379番地 0138-34-2600)

北海道中小企業家同友会産学官連携研究会HoPEの皆さんが移動例会で来函。
報告会を開催しました。
HoPEメンバーや運営委員長の北海道大学リエゾン部の荒磯教授を始めとする学官の方々も参加
しました。

★報告1(15:00〜16:00) -- 函館における産学官連携の事例紹介
-------------------------- 〜都市エリア産学官連携促進事業の成果と今後にむけて〜
・北海道立工業技術センター 研究開発部長(副研究統括) 宮嶋 克己 氏
・北海道立工業技術センター 水産食品加工科長 吉岡 武也 氏
・千葉水産(株) 専務 千葉 秀実 氏(活イカパック)
・(株)古清商店 社長 古伏脇 隆二 氏(活き締めパック)

★報告2(16:00〜16:30) -- 函館における起業化の事例紹介
-------------------------- 〜函館発ベンチャー!パテントワークスの実践〜
・(有)パテントワークス 社長 笠井 文雄 氏(HoPE世話人)

★報告3(16:30〜17:00) -- HoPEの取組みと今後の展望を紹介
-------------------------- 〜これからの企業づくり、地域づくりとHoPEの新たな役割〜
・HoPE代表世話人 渡邊 民嗣 氏(三晃化学(株) 社長)

★意見交換(17:00〜17:30)

投稿者 : 事務局 投稿日時: 2006-07-26 23:38:51 (659 ヒット)

経営者と社員が共に学ぶ夏季合同研修会(函館支部7月例会)

■ と き; 7月21日(金)18:30〜20:30
■ ところ; 湯の川観光ホテル 62名

■テーマ;命がけの事業転換
〜 スクラップ業界から緑化工事業へ! 土壌診断技術を全国に!! 〜
     
■ 講 師; グリーンテックス(株)社長 佐藤 一彦 氏 <旭川>
-- 設立:1973年 
-- 資本金:1000万円 
-- 従業員数:10名 
-- 事業内容:緑化工事業

スクラップ相場大暴落で大赤字。
意を決し未経験の緑化工事業に事業転換。
「二兎を追う者一兎をも得ず」を知りつつも甘い決断で金融機関の「貸しはがし」地獄を見る。
未知の業界で、失敗を繰り返しながら本物の緑化を求め続け、火山灰地でも植物が順調に育つ
自社で独自開発した「G−TEX植生土壌診断法」が国土交通省新技術として登録。
ただ一人残った社員(現役員)と共に、どのように熾烈な企業生き残り競争を展開する。

投稿者 : 事務局 投稿日時: 2006-07-26 23:35:54 (668 ヒット)

青経未来塾 Aグループ(経営グループ)学習会

■と き: 7月19日(水) -- 19:30 〜 21:00
■ところ: 同友会函館センター 8名

■発表者; (株) 石田文具 石田直孝 氏
■テーマ; 現在の目標について
--------- 事業後継者として何を学び身につけなければならないのか

投稿者 : 事務局 投稿日時: 2006-06-28 10:20:59 (671 ヒット)

■と き; 6月23日(金)18:30〜20:30
■会場; 五島軒本店 45名

■テーマ; 魚から見た『はこだて』
----------- 地域の資源再発見と中小企業の新しい仕事 その2

■ 講 師; 北海道大学水産学部 学部長 原 彰彦 氏 <水産学博士>
( 北海道大学大学院水産科学研究院長、北海道大学大学院水産科学院長 )

今回は、魚類生殖生理学の研究者であり、北海道大学水産学部の新学部長でもある
原先生にご講演頂きました。
「水産科学は人類の食料資源を支える将来性ある分野。『面白さ』を社会に伝えたい」
と原学部長さん。
原学部長さんのお話から、函館地域における淡水魚の養殖事業の可能性と食品加工
への応用、そして、北海道大学水産学部を活用した産学連携と中小企業の新しい仕事
について学びました。

投稿者 : 事務局 投稿日時: 2006-06-28 08:42:51 (997 ヒット)

「求人・求職」情勢懇談会のご案内 --- 共同求人・社員共育委員会 委員長 高橋泰助


■とき; 6月19日(月) 18:30〜20:30
■会場; 五島軒本店 23名

■テーマ; 最近の「職探し・仕事選び」事情 -- 〜求職者の職業観はどう変わったか〜

■問題提起者; (株)北海道アルバイト情報社函館営業所 所長 加藤隆幸 氏
■問題提起者; (株)はこだてわいん 専務 菅原雅仁 氏
■問題提起者; 北海道中小企業家同友会 事務局員 佐々木靖俊 氏
■進行役; (株)アイズ 社長 高橋泰助 氏

求人・求職の状況に大きな変化が見え始めてきたように思われます。
少子化の進行に伴う新規学卒者の減少、地域格差拡大による労働力の流失等、私たちを
取り巻く経営環境は厳しい状況です。
また、企業は時代に対応し雇用形態を変化させてきましたが、仕事を求める人の職業観や
労働観も激変しています。
今後、企業は求人戦略を重要な経営戦略として取り組んでいかなければならないようです。

« 1 ... 29 30 31 (32) 33 »